お知らせ
お知らせ : 法人向け「ビジネスマナー&社員育成」研修プログラムを再開しました。
投稿者 : 管理人 投稿日時: 2016-04-01 09:00:00 (9101 ヒット)

ビジネスマナーでライバル会社に差をつけませんか?



例えば、このようなことでお悩みのときには、ちかこ先生にご相談ください。

1)最近、競争相手の評判が高まり、顧客の満足度に不安を感じている。
2)新入社員が入社するが、接客の態度に不安がある。
3)海外の取引先を接待しようと考えているが、どのように行えば良いか思案している。
4)サービス業として、従業員の接客スキルに不安を感じる。
5)新規顧客開拓ばかりに意識が向き、既存顧客への対応がおろそかになりがちだ。
6)セールスマンの商談能力に不安を感じる。
7)顧客や取引先との電話応対に不安を感じている。
8)従業員が、接客マナーに関してあまり関心を持っていない。
9)接客従業員の立ち居振る舞いが、ぎこちなく感じられる。

以上のようなことがあると、結果として売上高を減少させたり、取引先がライバル会社へ流出したり、顧客からのクレームなどが発生したりするリスクが高まります。
現在の企業活動における最優先課題(プライオリティ・ワン)は、新製品・新サービスの開発よりも従業員が行う顧客に対しての接客の姿勢やコミュニケーション能力向上だと言われています。つまり、企業のイメージやブランド価値を決めるのは、製品の質から従業員の質へと変化していることを示しています。そして従業員の質の高さはコミュニケーション力の高さに比例するのです。新入社員には新入社員の、管理職には管理職としての、それぞれの従業員の立場に相応しいコミュニケーションの仕方が求められます。
来客時の挨拶や名刺交換のマナー、正しい敬語の使い方をマスターするだけで、取引先からも『イメージアップしたね』と高評価が得られることでしょう。
ホテル業界で培ってきた教育ノウハウを活かし、これまで従業員向けのビジネスマナー研修を数多く手掛けてきた実績があります。この研修システムを活用し、競合他社に負けない、お客様から選ばれる企業となって欲しいと願っています。

詳しくは、ビジネス研修専用ホームページをご覧ください。
www.chikakosensei.jp
(URLをクリックしてホームページにおすすみください)


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ちかこ先生のオーダーメイドマナーレッスン

 ちかこ先生のオーダーメイド・マナーレッスン

ちかこ先生の朗読

ちかこ先生の朗読


GNK 生活・職能日本語検定試験

こころの再生



グリーンツーリズム農協観光



生活・職能日本語検定試験


アクセスカウンタ
今日 : 126
昨日 : 7455
総計 : 11009561
平均 : 3415