満足 訪問時のマナーのヒント

メッセージ# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-12 0:27
管理人  管理人   投稿数: 311




訪問時のマナーとして気遣いしておきたいことは・・・

1)まずは訪問の準備が大切

・手みやげ
相手の家を汚すので手土産は持っていくのがよい。ビジネスの場合はアンダーテーブルになるのであまり持っていかない。手みやげは事前に用意して、訪問先近くであまり買わないほうがよい。生物や置物はさけて、個別包装されて無くなるお菓子などがよい。切花やアイスクリームなど、物によっては玄関先で渡す。

・日時
訪問する前に用件を電話などで連絡して日時を決める。あまり早い時期に決めても変更の場合や先の予定がわからないので、一週間ぐらい前に決めておくのがいい。相手がいつでもいいといったら、提案してあげる。

2)訪問をするのによい時間は?

午前10時〜11時  午後14時〜16時
          
この時間帯を選ぶ理由として、ごはんの準備や片付けの時間を避けるためです。

相手の家におじゃまする場合は約束の時間から+5分くらいです。
ビジネスの場合は5分前から約束の時間までの間に訪問しましょう。
どちらの場合も早すぎるとかえって迷惑になります。

3)訪問先で食事を勧められたら?

ずうずうしくならないように一旦お断りするのが、マナー(礼儀)です。
用事があるなどして無理な場合は正直に断りましょう。
ご馳走になったら食後すぐに帰らないで少し歓談することが、もてなされた相手に対してのマナーです。      

4)交通機関を調べておく

車なら訪問先の近くに駐車場があるか。
渋滞に巻き込まれて約束の時間に遅れないか。
電車なら路線図や時刻表を確認する。
駅から遠い場合もあるので目的地までの行き方も。

等についても事前に調べておくと、遅刻せずにすむことでしょう。
                                      
5)訪問先でのマナーは?

・雨でぬれた場合はタオルや雑巾で水滴を拭く。
・笑顔で挨拶しましょう。
・案内する側は2・3歩前を歩く。案内される場合は、2・3歩後ろを歩く。
・靴を脱いだり履いたりするときにお尻をむけない。

訪問時のマナーの基本は、相手に対して気配りしている行動をすることです。


6)部屋に通されて座る場所は?

部屋には「上座」「下座」があります。床の間が有れば床の間に近い席が「上座」となります。上座がないような部屋では、入り口付近が「下座」になります。
自分の座る席で、相手を待つことにしましょう。

*ソファーは昔は王様が寝るための椅子だったのでお客さんに座ってもらう。

・案内する側は上座の上の席を勧め、案内される時は控えめに上座の下に座る。
・かばんは床に置いて、コートは自分の後ろ、お土産は床に置かない。
・気候に合わせた飲み物を出す。
・飲み物は時間の目安として一時間ごとに変える。



マナーを学ぶことは、社交性を身につけることです。
訪問時のマナーを身につけて、ブラッシュアップしてみてください。



投票数:84 平均点:9.64
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文