前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-12 0:39
管理人  管理人   投稿数: 311

和食マナーの基本は“姿勢”からです。

新年は、ご挨拶で親戚や上司のお宅をご訪問したり、初詣に出掛けたり、お節料理やお雑煮、そして会席料理など、和食を召し上がる機会も増えることでしょう。

和の席での美しい仕草の基本は姿勢からです。
さぁ、肩の力を抜き、ゆったりと静かな動作を心掛けて、貴女もさらに美しい女性にチャレンジしてみてください。

和の席で美しくなれる7つのポイント

1. 美しい姿勢を心掛ける。
美しい仕草の基本は“姿勢”からです。テーブルに着いたらまず、背中を真っ直ぐ立て、ひじを引き脇を締めます。あごは軽く引いて肩の力を抜き、ゆったりと静かな動作を心掛けましょう。

2. 箸は三手で持つようにしましょう。
3つのステップが基本です。右手で取り上げ、左手に預け、右手を持ちかえる。
これをしっかりと身につけておきましょう。

3.盛り付けは崩さずに
日本料理は見た目の美しさだけではなく、取りやすさや味のバランスが良くなるように考えて盛付けられています。バランスを崩さないために真ん中から箸をつけることがないようにしましょう。

4.もう一方の手を添えること
片手で簡単に取り扱える器であっても、必ず両手を添えましょう。また、指をそろえる習慣をつけておくとより一層エレガントに見えるでしょう。心のこもった丁寧な所作は、女性ならではの美しさが際立ちます。

5.手にして良い器がある
和食の器は、椀・小鉢・しょうゆ皿など、手に持って良い器が多くあります。胸元くらいの高さで持つと美しく、また背筋も自然に伸びるでしょう。

6.懐中紙の上手な使い方
懐紙ともいわれますが、主に茶席で菓子の取り分けに使われます。
紙が厚くしっかりしており、使った後も見苦しくありません。また、指先などの汚れを拭いたり、口元を覆う所作も上品で美しく見えます。

7.残した料理は?
食べ残しはきれいなものではありません。食べられないもの、魚の骨や果物の皮などは皿の隅にまとめます。懐紙がある場合は、まとめたものの上に覆うようにかぶせるか、包むようにしましょう。


*懐紙はどこで購入できますか? 
茶道具店で販売されています。最近では文具店や土産物店、和雑貨店などのあらゆるところで購入できます。正式には白無地ですが、透かしや模様の入ったものもあります。



投票数:83 平均点:9.76
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文