満足 お箸を使うときのタブー

メッセージ# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-12 0:47
管理人  管理人   投稿数: 311


お箸を使うときのタブー

日本の歴史には、箸は神へお供えする“祭器”とされ、その人の霊が宿るとされていました。つまり、箸はその人自身として大切に扱われてきたのです。マナーを身につけるために、どのような所作が失礼にあたるのか知ることが大切です。

拾い箸(箸渡し・移し箸)
箸から箸へ食べ物を渡したり、2人が同時に箸で同じものをつまむ。同じものをつまむのはお骨拾いと同じです。

探り箸
料理の下のほうから食べたいものを取り出したり、中に何が入っているのかを探る。料理の盛り付けは崩さず、上から食べるようにしましょう。

寄せ箸
器を箸で引っかけて引き寄せる。器は必ず両手で取り上げて引き寄せるのが正式です。

重ね箸
同じ料理を何度も食べ続ける。

指し箸
箸で人をさす。大変失礼な行為です。

振り上げ箸
箸を振り回しながら話す。

込み箸
器に直接口をつけて、料理をかき込む。

涙箸
料理の汁をポタポタ垂らしながら箸で持つ。

刺し箸
箸で料理を突き刺して取る。

迷い箸
どの料理を食べようかと料理の上を行ったり来たりして、箸を迷わせる。

にぎり箸
箸を握ったまま器を片手で取る。箸を置いてから器を両手で取るのが正式です。

映り箸
おかずからおかずへ箸を移したり、一度箸をつけた料理を食べずに他の料理に箸を移す。おかずばかり続けて食べると前のおかずの味や香りが口の中に残り、次のおかずをおいしく味わえないのでその間にご飯を食べるようにしましょう。また、箸をつけた料理は必ず食べましょう。

押し込み箸
口いっぱいに料理をほおばり、箸で押し込む。

もぎ箸(横箸)
箸についた料理を口でもぎ取る。

ねぶり箸
食事の前や最中に箸先を舐める。

渡し箸
器に箸をかける。

押し付け箸
箸で茶碗の中のご飯を押しつけながら食べる。

空箸
箸をつけたのに食べずに箸を戻す。

たたき箸
箸で食器の縁をたたく。

とき箸
箸先をこすり合わせる。

回し箸
汁腕の中で箸をぐるぐるかき混ぜる。

ちぎり箸
1本ずつ箸を持ち、ナイフとフォークのように使う。


会席と懐石の違いについて
和食は大きく「本膳料理」「懐石料理」「精進料理」の3つに分かれます。
『本膳料理』は、日本料理の原点とも言える格式高いお料理で、脚付きの膳に並べられます。一の膳(本膳)から五の膳まで一度に出されます。与(四)の膳と五の膳はお土産用なので箸はつけません。最近では、正式な本膳料理をほとんど見ることがなくなりました。

『懐石料理』(正式には『茶懐石料理』といいます)は本来、お茶を楽しむためのお料理です。茶会に招いた主人が、お茶のために用意する手作りのお料理のことです。

『会席料理』は、日本の正式な餐応料理である本膳料理の堅苦しい作法を簡略化したものです。江戸時代中期に流行した、酒宴のための贅沢な日本料理です。現在、最も親しまれていて、冠婚葬祭や各種宴席でもてなされています。
『精進料理』は美食や肉食を避け、粗食・菜食とされているお料理です。



こんな時どうしたらいいの?
1.蓋が開かない!
右手で蓋を持ち、左手の親指と人刺し指でお椀のふちをグッと押すと、蓋と器にすき間ができるので簡単に開けられます。

2.魚の小骨が口に残ってしまった!
手ではなく箸でそっと出し、器の隅に置きます。懐紙があれば、口元を懐紙でかくしながら箸でとり、懐紙で受け取るとスマートです。

3.香の物はいつ食べればよいのですか?
ご飯を半分ほど頂いてから、手をつけましょう。また音が気になる時は、奥のほうで端から噛むと良いでしょう。




投票数:85 平均点:9.76
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文